<< 発酵食スペシャリスト養成講座に向いている人・向いていない人 | main | 発酵食スペシャリスト養成講座の志望動機 >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


発酵食スペシャリスト養成講座に求められる能力

発酵食スペシャリスト養成講座に求められる能力は基礎的な知識と応用力です。

日本人が好きな発酵食には、納豆・味噌・醤油・漬物・ヨーグルト・チーズ・ワイン・酢・酒などたくさんあります。

毎日食べる日本食にも多くの発酵食品が使われている、美味しい発酵食を食べるには発酵食の効能・使いこなし方・選び方・正しい調理法などの知識とノウハウが必要になります。

発酵食の効能・使いこなし方・選び方・正しい調理法などは「がくぶん総合教育センター」の発酵食スペシャリスト養成講座で学べます。

発酵食スペシャリスト養成講座の詳細は「がくぶん総合教育センター」の発酵食スペシャリスト養成講座のサイトで紹介されています。

「がくぶん総合教育センター」の発酵食スペシャリスト養成講座は一般社団法人・ホールフード(WholeFood)協会の認定講座です。

「がくぶん総合教育センター」の発酵食スペシャリスト養成講座を修了すれば、ホールフード(WholeFood)協会の認定資格の「醸しにすと」を取得できます。

「醸しにすと」はホールフード(WholeFood)協会の認定の民間資格ですが発酵食の知識とノウハウを習得している証明になります。「がくぶん総合教育センター」の発酵食スペシャリスト養成講座を受講しませんか。
次に、発酵食スペシャリスト養成講座に求められる能力を紹介します。

1)通信教育講座のサポート力

「がくぶん」の発酵食スペシャリスト養成講座に求められる能力は、初心者に発酵食のことを効率よくスムーズに習得させることです。

伝統と実績がある通信教育機関の「がくぶん総合教育センター」には優れた通信教育システムがあります。

専門家が監修したオリジナル教材・ステップアップ学習システム・専門家による個別指導などです。

「がくぶん」オリジナルの教材はホールフード(WholeFood)協会代表理事のタナコナカムラ氏が監修しています。

発酵食の初心者でもスムーズに理解できる通信教育スタイルになっているので安心して受講できます。

2)分かりやすい教材

「がくぶん」の発酵食スペシャリスト養成講座に求められる能力は分かりやすい教材です。

通信教育講座は自宅で通信教育教材を使った自習です。

自宅での自習なのでマイペースで講座を進められます。

マイペース学習をスムーズに進めるには、教材が自習をサポートする必要があります。

ホールフード(WholeFood)協会認定の「がくぶん総合教育センター」の養成講座の特徴は、タカコナカムラ氏が養成講座と教材を監修していることです。

ホールフード(WholeFood)協会をつくりあげたタカコナカムラ氏監修なので自習でも安心して学習を進められます。

3)「醸しにすと」を育てる

「がくぶん」の発酵食スペシャリスト養成講座に求められる能力は「醸しにすと」を育てることです。

「醸しにすと」はホールフード(WholeFood)協会の認定資格です。

「がくぶん総合教育センター」の養成講座を修了すれば「醸しにすと」として認められます。

養成講座を修了するには、納豆・味噌・醤油・漬物・ヨーグルト・チーズ・ワイン・酢・酒などの発酵食の効能・使いこなし方・選び方・正しい調理法などの知識とノウハウを習得する必要があります。

「醸しにすと」になれば発酵食のスペシャリストとして美味しい料理作りができます。

発酵食スペシャリスト養成講座の詳細を「がくぶん総合教育センター」の養成講座のサイトで確認してください。

「がくぶん総合教育センター」の養成講座には、専門家が監修した分かりやすいオリジナル教材・ステップアップ学習システム・専門家による個別指導などの優れた通信教育システムがあります。

ホールフード(WholeFood)協会の認定資格の「醸しにすと」を取得できます。






スポンサーサイト

  • 2016.08.13 Saturday
  • -
  • 11:05
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク