<< 発酵食スペシャリスト養成講座の資格概要 | main | 発酵食スペシャリスト養成講座資格取得方法 >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


発酵食スペシャリスト養成講座の資格取得のメリット

発酵食スペシャリスト養成講座の資格取得のメリットは、発酵食のノウハウを健康食・美容食・食育・食の仕事に活かせることです。

「がくぶん総合教育センター」の発酵食スペシャリスト養成講座を受講しませんか。

「がくぶん総合教育センター」の発酵食スペシャリスト養成講座は一般社団法人・ホールフード(WholeFood)協会の認定講座です。

通信教育の発酵食スペシャリスト養成講座の詳細は、「がくぶん総合教育センター」の通信教育講座のサイトとホールフード(WholeFood)協会のホームページで確認できます。

ホールフード(WholeFood)協会が認定する醸しにすと(発酵食スペシャリスト)には、上位資格の醸しにすと“極”(発酵食スペシャリスト“極”)もあります。

醸しにすと(発酵食スペシャリスト)は「がくぶん総合教育センター」の発酵食スペシャリスト養成講座を修了すれば取得できます。

醸しにすと“極”(発酵食スペシャリスト“極”)は会場での2日間集中講座の修了で取得できます。

次に、発酵食スペシャリスト養成講座の資格取得のメリットの紹介をします。

1)ホールフード協会の資格

発酵食スペシャリスト養成講座の資格取得のメリットは、発酵食の知識とノウハウを健康食・美容食つくりに活かせることです。

食の仕事をしている人は、発酵の知識を美味しい料理作りに活かすこともできます。

ホールフード(WholeFood)協会には6つの資格があります。

・WholeFoodジュニアマスター(基礎)

・WholeFoodシニアマスター(応用)

・WholeFoodスペシャリスト(マスター)

・野菜コーディネーター

・醸しにすと(発酵食スペシャリスト)・醸しにすと“極”(発酵食スペシャリスト“極”)です。

「がくぶん総合教育センター」の発酵食スペシャリスト養成講座を修了して発酵食の資格を取得したら他の資格も取得しませんか。

2)調味料の使いこなし方

発酵食スペシャリスト養成講座の資格取得のメリットは、調味料の使いこなし方の知識とノウハウを食の仕事や家庭料理に活かせることです。

「がくぶん総合教育センター」の通信教育の養成講座では、

・食生活に欠かせない味噌や醤油などの調味料の使いこなし方

・発酵食の効果や正しい選び方

・発酵食の調理方法のコツなどの発酵食に関する幅広い知識とノウハウを習得できます。

味噌や醤油などの調味料の使いこなし方や発酵食の調理方法を習得すれば、健康食・美容食つくりに活かせます。

3)食の仕事

発酵食スペシャリスト養成講座の資格取得のメリットは、食の仕事に活かせることです。

食の仕事をしている人は、「がくぶん総合教育センター」の通信教育の発酵食の養成講座を受講しませんか。

味噌や醤油などの調味料の使いこなし方や発酵食の調理方法を習得すれば、美味しい料理作りに役立ちます。

「がくぶん総合教育センター」の発酵食スペシャリスト養成講座を修了して発酵食の資格を取得すれば知識とノウハウの習得を証明できます。

発酵食の資格は食の仕事での活躍を有利にします。

「がくぶん総合教育センター」の通信教育講座のサイトと一般社団法人・ホールフード(WholeFood)協会のホームページで発酵食スペシャリスト養成講座の詳細を確認できます。

味噌や醤油などの調味料の使いこなし方や発酵食の調理方法を習得すれば食の仕事や健康食・美容食つくりに役立ちます。






スポンサーサイト

  • 2016.08.13 Saturday
  • -
  • 11:10
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク